お客様をブランドアンバサダーに変えるIHOP.comの手法

Industry :
Capabilities : Product Innovation, Campaigns, Websites, Mobile, Social

課題

IHOPでは朝食はソーシャル体験であり、このレストランのお客様は特にソーシャルメディアをフル活用しています。しかしIHOPのサイトでは、ブランドを反映したソーシャル体験や大規模で忠誠心があり、デジタルを駆使できるIHOPのファン層を利用したソーシャル体験が提供されていませんでした。

課題は、IHOP.comの改革です。デジタルとソーシャルフットプリントをつなぎ、このサイト上から直接広がる様々なソーシャルメディアのネットワークを通じて、今日のIHOPファンがブランドとつながることができるデジタルハブに変えることでした。

アイデア

全国の朝食好きはすでにIHOPを話題にしていました。そこで、このブランドへの愛情を利用し、お客様が注目するメニューをシェアできるソーシャルメディア駆動型の新しいサイトを作成しました。IHOPブランドの全てのソーシャルチャンネルからのトラフィックと完全につながるようIHOPのサイトを再構築しました。これらのチャンネルからのインタラクションはIHOP.comへと戻ります。


この新しいIHOP.comは、会話のための場所であり、IHOPの莫大なソーシャルフットプリントをつなぐIHOPブランドのエコシステムの心臓部です。IHOPの熱心なファンがここに集まり、このブランドについて自分の意見を発信し、他の意見に耳を傾け、そしてブランドについて積極的に語ります。


新しく作成されたメンバー限定「My IHOP」のロイヤルティ体験を通して、お客様は自分のプロフィールを作成し、既に持っているソーシャルアカウントにリンクさせ、食べ物評価、食べ物のお気に入り登録、お気に入りのメニューアイテムのソーシャルシェアといったサイトの機能を公開し、また参加特典も楽しめます。

お客様は、IHOP.COMに3.5分の時間を費やします。なんて素晴らしいことでしょう。

The Execution

    The Results

    IHOPのお客様は大喜び!2012年にサイトが開設されて以来、IHOPのタグ付け(#IHOP)は、ツイッターのグローバルトレンド2012の食品分野全体ランクでスターバックスを追い抜き、1位になりました。

    堅実なSEO戦略の結果、IHOPはオーガニック検索の競合他社も従来の競合他社も抑えてトップに躍り出ました。

    My IHOPのコミュニティーは、有料の販促サポートを受けなくても、急速な成長を維持しています。

    この新しい完全に一体化したソーシャル体験によって、全国規模で会話が飛び交い、お客様のエンゲージメント、ロイヤルティ、アドボカシーは盛り上がり、そして最も重要なレストランの客足も伸び続けています。

    The Awards

    • Best Restaurant Site

    IHOP.comは、Sitecore Site of the Year-北米プログラムでBest Restaurant Siteに選ばれました。

    • 2012 Agency MVP

    IHOPは、2012年IHOPフランチャイズ会議に合わせてIHOP.comを立ち上げ、主要な特徴と機能を発表したことで、MRM//McCann「2012 Agency MVP」を受賞しました。