モバイル ゲーミングを使用して顧客を引き込むゼネラル・ミルズの事例

Industry :
Capabilities : Product Innovation, Digital Advertising, Mobile, Social

課題

モバイル ゲーミングには、ある種の中毒性のようなものがあります。人々がシナモン トースト クランチ シリアルに対して感じる欲求とよく似ています。ゼネラル・ミルズは、子供と大人をターゲットとしたクレイジー スクエア(Crazy Squares)キャンペーンへの関心を高めたいと望んでいましたが、私たちは、彼らの目標を達成するための最良の方法として、また、新たな売上をもたらす助けとなるのがゲーミフィケーションではないかと考えました。

アイデア

朝食シリアル商品の多くと同様に、シナモン トースト クランチのテレビ コマーシャルでは、おなじみのキャラクターたちが登場しています。つまり、四角いシリアルのアニメ キャラクターです。ただし、これらは、ちょっと普通とは違う、食い合いをするキャラでした。つまり、とてもおいしいので、お互いを食べずにはいられなかったのです。

私たちには、これらのキャラクターが、テレビ コマーシャルの枠を超えて活躍できる脚(と歯)を持っていることがわかっていました。彼らは長編物語にうってつけでした。そこで、私たちはこれらのキャラクターをモバイル ゲーマーの手に委ねました。なぜならば、私たちがターゲットとしている顧客層は、モバイル ゲームに熱中する層であることが調査からわかっていたからです。このゲームは、プレイしたくなったらいつでもどこでもスクエアに参加することを可能にしました。

ゲームの前提は単純明快でした。つまり、共食いシリアル キラーで満たされたボールに住んでいれば、逃げるしかないということです。そこで、私たちは、インフィニット ランナー ジャンルに基づいて、「ミルク リバー ラン(Milk River Run)」と呼ばれるゲームを開発しました。その内容は、「ヒーロー スクエア(Hero Square)」と呼ばれるキャラクターが、途中、障害物に邪魔され、パワーアップ アイテムに助けられながら、巨大で腹を空かした「クレイジー スクエア(Crazy Square)」から逃れるためにミルクの川を下っていく、というものです。

The Execution

    The Results

    レビューは好意的で、数千人がゲームに関する会話で発言しています。

    · iTunes と Google Play で 70 万ダウンロードを達成
    · iPhone のアクション ゲーム分野で 21位(2013 年 8 月 7 日現在)
    · iPad のトップ ゲームで 65 位(2013 年 7 月 18 日 現在)
    · 優れた業績のおかげで、デスクトップ版が作成された